あいむすびプロジェクト
I・結び 

私たちは企業の悩みを解決するコンサルタントです。


 Makoto Okazaki
岡ア 誠


会社や建物は単なる『いれもの』ではない。

そこで生き、働く人の神聖なる場所。

その場を何より快適で安らげる空間にするため

私は明確な道筋を示していきたい。
1.最大限の無駄をなくし経費削減

建物のエアコンや自動制御システム(建物の機械を動かすパソコン)が故障したとき、修理するか買い換えるかの判断が迫られます。ここで、安易に判断してしまうと、必要以上に莫大な経費がかかってしまいます。
しかし、やり方次第では経費を徹底的に抑えることができるのです。例えば、入札を利用して業者を選ぶ、運用方法を見直す、補助金や制度を活用するなど、設備にかかる経費を削減するための手段は、いくらでもあります。

建物の状況をしっかり見極め、最大限の無駄をなくして、生涯コスト(ライフサイクルコスト)を圧縮する提案をするのが、私の仕事です。

私が携わった事例だと、従来2億円(年間)だった経費を4000万円まで削減したこと、光熱費9000万円(年間)を7500万円に削減したといったことがありました。このような事例は稀ですが、このとき多種多様な設備をいくつも扱うという貴重な経験をしました。この経験が、建物の大小や新旧、機材の形態に関わらず、どんな建物の設備でも扱えるという、私の強みになりました。

また、光熱費のムダだけでなく、マテリアルフローコスト会計による原材料のムダの改善や歩止まり改善なども行っています。改善した分は、もちろん数字となって如実に表れます。

ただ、いくら設備の運用改善を行っても、最終的に設備を扱うのは、人です。そこで働く人にどのようなことを知っていただき、日常的にどのようなことをしていただくかが、経費改善には欠かせないのです。


2.ISOは『ルールを守る仕組み』

省エネや経費削減を行ううえで、いきなり対策をとろうと思っても、企業としに最低限のルールがないと、難しいこともあります。その最低限のルールを作っていくのがISOです。ISOによって、ルールを作るだけでなく「守る」仕組みも作られます。企業にとって何より大切なのは人材。人を育成するためのルールがあるところが、ISOの魅力です。

また、ISOというのは大変シンプルな規格です。つまり裏を返せば、応用性、発展性がありますということ。うまく作ればもっと発展できる会社になる可能性があります。

ISOを構築することで、まずは組織として土俵に上がっていただきたいと思っています。


3.一人一人と対話する気持ちで

宴会の時は人一倍盛り上げ、カラオケは率先して歌い、初対面の人にあだ名をつけてしまったりして、後で少し反省してしまうこともあるほど、人と関わっているのが好きです。一人でご飯も食べにいけないくらい寂しがり屋だという欠点もありますが。

何をするにしても、まずは『人』がすべてだと思っているので、私は人とのコミュニケーションをなにより大切にしています。どんなに世の中が便利になっても、通信環境や機械が発達しても、やはり人なしには何も始まらないからです。

人の集まりが会社であり建物です。建物や機械設備を調査しているときや、電卓片手にコストを計算するときなど、例え、目の前に人がいない状態でも、私はいつも大切な人と向き合っているつもりで仕事をしています。

岡ア 誠 プロフィール 
 所属 株式会社ライフサイクル 代表取締役 
 専門 ・経費削減コンサルティング
・ISO構築・運用支援 (ISO9001、ISO14001、ISO22000等)
 ※ライフサイクル導入支援、マテリアルフロー導入支援(MFCA)、事業継続計画作成支援(BCP、BCMS)、経営コンサルティング(経費削減)
・ビル運営管理およびメンテナンス業務
 略歴 1974年 福岡県北九州市出身。九州工業大学 中退。福岡市在住。
1998年 ビルメンテナンス会社入社。
2013年 株式会社ライフサイクル設立。省エネ支援、経費削減支援、ビルマネジメント支援などを中心にコンサルティング活動を行う。
資格等 ・ビル省エネ診断技術者(省エネルギーセンター認定資格)
・福岡県省エネ相談事業専門員
・北九州市省エネ診断員育成事業講師
 趣味等  趣味・・・スノーボード、テニス、カラオケ、お酒

 好きな本・・・一夢庵風流記(花の慶次)

I・結び

事務局:有限会社アイムス内 プロジェクト・I 

 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-6-12 オヌキ博多駅前ビル6F 
TEL 092-433-6154 FAX 092-433-6155