ISO構築・認証取得、運用支援~コンサルティングについて


ISO構築、認証取得、運用支援の進め方

●進め方
ISO構築は、組織の担当者様とコンサルタントの二人三脚で行うのが通常ですが、組織の状況によっては、さまざまな支援があります。
  • ISO構築の負担をなるべく少なくしたいので、ISO構築のほとんどをコンサルタントに委託したい
  • 社内に専任のISO担当者を置き、なるべく自力でISOに取り組むことを目指して、コンサルタントにはアドバイスを受ける程度でISO構築を行いたい
このように、組織の負担をどの程度にするかによって、コンサルタントの利用の仕方も異なります。
どこまでコンサルに頼んでどこまで自力でやったらいいのか分からない、という場合は、お気軽にご相談ください。

ISOに初めて取り組まれる企業さま
既存の会社マニュアルやシステムを活かし、作りやすく使いやすいISOシステムを構築します。

役立つISOを構築したいとお考えの企業さま
「審査のため」ではなく「経営改善のため」のISOをめざしたISO構築を行います。

ISO認証取得後の運用でお困りの企業さま
内部監査員のレベルアップ指導、経営戦略立案など、ISOを最大限に活かして組織の経営改善支援を行います。

●コンサルティング期間
キックオフから認証取得まで、一般的に6~12ヶ月程度の間、支援いたします。毎月1~2回程度、御社を訪問して指導を行います。それ以外は、電話、メール等で指導させていただくこともございます。構築期間、訪問回数は、組織の状況によって異なります。

●フォロー体制
アイムスでは、複数のコンサルタントによる「パートナー体制」を構築しています。万が一、担当コンサルタントに支援が続けられない状況が生じた際は、パートナーコンサルタントによるフォローを行うことで、コンサルティングに支障をきたさないようにしております。


お見積から認証取得、取得後の運用まで

お見積からご契約まで
  • コンサルティングについて詳しく聞きたい。見積を出してもらいたい。そんなときは、コチラのフォームよりお問合せください。ご希望の取得時期があれば、お早めのお見積依頼をお願いします。
  • お見積書は3営業日以内にご提出いたします。場合によっては、御社に詳しい状況をお尋ねしたり御社を訪問させていただき、より具体的でご希望に添ったご提案をさせていただくこともございます。
  • お見積、ご提案内容について納得いただいた上で、正式にご契約いたします。ご契約まで御社に費用負担はございません。


コンサルティングが開始したら
第1段階
ISOの取り組み方、規格の要求事項などをご説明します(キックオフ)。

第2段階
御社の御担当者様と「面接」および「ヒアリング」を行いながら、既存の御社のシステム、ルール、マニュアルなどを確認します(現状整理)。御社のシステムをISOシステムとして構築し、マニュアルを作成していきます。

以上で、ISO認証取得コンサルティングは完了ですが、取得後の「運用支援」もお任せください。

第3段階
マニュアルを実際に運用し、さらに使いやすいものへと完成させていきます。数ヶ月の運用後、認証取得審査を受け、ISOを取得します。

第4段階
ISOシステムが組織に根付き、効果を出していくのは時間がかかります。認証取得後も、システムのレベルアップが行えるよう、内部監査教育や目標展開など、継続的改善のための指導を行います。
※ISO取得後に「運用支援コンサルティング」を希望される場合、新たにコンサルティング契約を結ぶことになります。
>>運用支援について詳しくはこちらへ

ISO認証取得、運用支援についてのご相談は↓